本文へスキップ

たんぽぽコーヒーを詳しく説明

オンリーワンの味。たんぽぽコーヒー

informationたんぽぽコーヒーなら母乳も促進


たんぽぽコーヒーは、健康維持や美容面で、さまざまな効果があるといわれていますが、その中でも、母乳に関する面での効果があることでも知られています。そもそもたんぽぽコーヒーとは、コーヒーではなく、コーヒーのような爽やかな苦味と香りが楽しめる健康茶のことです。ノンカフェインとなりますので、お子さんや妊婦さんでも安心して飲むことができます。
 母乳育児を推奨する助産院、産婦人科などの医療機関でも、母乳の分泌を促進させるとして、たんぽぽコーヒーは利用されています。また、母乳、おっぱいの乳質の改善や、母乳分泌過多の方の分泌量の調整にも利用されています。たんぽぽの根をローストした、コーヒー風味のノンカフェイン飲料ですので、身体に優しい飲み物となります。
 たんぽぽの根から出る白い汁には、苦味質ビタミン類が存在しています。その苦味成分である「タラキサステロール」や「タラキサンチン」が有効成分となり、効果を発揮します。利尿作用にも優れていますので、育児授乳期の母乳のつまり、しこり、乳腺炎などのおっぱいトラブルに効果を期待することができます。また、たんぽぽの根は、身体を温める薬草として広く知られており、古くから中国では漢方薬として用いられています。
 たんぽぽには、体液をきれいにする効能があります。血液やリンパ液といった体液の浄化や循環を促進させ、毒物を体外へ排出させます。昔から肝臓疾患や胆のう障害の薬として用いられてきました。さらに、たんぽぽは、女性に効用の高い薬草であり、「母の薬」とも呼ばれています。冷えに効き、ホルモンバランスを整え、子宮関連の婦人病疾病にも効果があるとされています。出産後の母乳の分泌促進だけでなく、妊娠しやすい体づくりにも効果があります。
 


ナビゲーション